セラミック治療をオススメする5つの理由

あなたは、自分の笑顔に自信がありますか?大きな口をあけて思いっきり笑えますか?

笑った時に目がいきやすい口元ですが、歯並びや歯の色、欠けてしまった歯、奥歯の目立つ銀歯、等、コンプレックスを持つ方も多いのではないでしょうか?

今回は、あなたの悩みを解消するセラミック治療についてお伝えします。セラミック治療をオススメする理由は下記の5つです。

1.セラミック治療の審美性の高さと自然な見た目:

セラミックは歯科分野において広く使用される素材で、審美的な目的から機能的な治療まで様々な用途があります。

セラミックとは「陶器」という意味で、このことからもセラミック治療をした歯の美しさが想像できるのではないでしょうか。

セラミック治療を行う一番のメリットは、何と言ってもその優れた審美性にあります。特に、歯の前面や口を開けた時に見える箇所の治療においてその威力を発揮します。

天然の歯にとても近い色と透明感を再現できるのが特徴です。また、自分の理想の歯の色に近づけることも可能です。

治療した箇所が自然で目立たない仕上がりとなるので、満足度も高いものとなります。理想の歯を手に入れると同時に、自分の自信にもつながります。

2. セラミックの安全性の高さ

一般的な歯の詰物、いわゆる銀歯に使われる金属は、金属アレルギーを持っている人には使えません。痒みや発疹、口内炎、頭痛、肩こり等、全身に何かしらの反応が出ることがあるからです。

また経年により、金属の成分が少しずつ染み出し体に蓄積され、突然金属アレルギーになってしまう方もいます。その原因が銀歯だと気がつかず、いろんな症状に長年悩まされてしまう人もいるのです。

その点、セラミックは生体組織にもなじみやすく金属ではないので、金属アレルギーの方でも安心してセラミック治療を受けることができます。

3. セラミックの安定性と美しさの持続

セラミックは、時間が経っても色の変化が少ないのが特徴です。コーヒーやワイン、タバコ等をたしなむ方は歯が汚れやすい傾向にありますが、セラミックはこれらの色素が付着しにくい性質があります。

また保険適応で使われる素材は、経年変化により黄色っぽく変色してしまいます。その点、セラミックは安定していて劣化しにくく、歯の美しさを長期間維持することができます。 

セラミック治療はそれなりに費用もかかりますが、安定性もあり美しさが持続することを考えれば、費用以上のメリットだと思います。

4. セラミックの強度

歯は日常的に、食事の際の噛む力や、さまざまな力(睡眠時の歯ぎしりやスポーツ時の食いしばり等)がかかります。そのため、それに耐えうる強度がないと歯の機能が活かされません。

セラミックの強度は、その種類や製造方法、使用目的によって異なります。

一般的に、セラミックは金属よりも脆いとされてきましたが、近年の技術進歩により高度なセラミック材料が開発され、その強度が向上しています。

セラミック治療でよく使われるのは、ジルコニア、ポーセレン、イーマックス、メタルボンド、ハイブリッドセラミックです。

特にジルコニアと呼ばれるセラミックは、整形外科領域で人工関節にも利用されるほどで、かなりの強度があります。その強度は人工ダイヤモンドとも言われるくらいです。

歯科においても、負荷がかかりやすい奥歯には通常は金属を使っていましたが、ジルコニアで対応できるようになりました。よって、笑った時に目立ってしまう銀歯ではなく、口の中が見えても気にならない白い歯ができあがります。

耐久性にも優れ割れにくい強度もあり、見た目まで良くなるセラミック治療は嬉しい限りです。

5.虫歯や歯周病の予防につながる

虫歯の詰め物によく使われる金属は、常に唾液にさらされていることや、食事(熱い食べ物、冷たい食べ物)により温度の影響を受け、膨張したり収縮したりします。また劣化により歯と金属の間に隙間ができて虫歯になってしまうことも多いです。

セラミック治療を受けると、上記のような影響を受けにくくなります。また汚れもつきにくいという特徴があるため、口腔内の健康を維持することになり、虫歯や歯周病の予防につながります。

特に歯周病は、糖尿病の悪化や脳卒中、心筋梗塞、低体重児出産等との関わりもわかってきています。

セラミック治療をすることにより、歯周病の予防につながれば、これらのリスクを減らす可能性もあるということです。

歯を整えることで、体全身にも良い影響を与えることができ、まさに一石二鳥です。

以上が、セラミック治療をオススメする理由です。

しかしながら、いくら汚れがつきにくく、美しさが持続する性質を持つセラミックとはいえ、セラミック治療を受けた後は、そのメリットを活かすために必ず定期的なメンテナンスを受けてください。

また、個人の状態やどのような治療を希望するかにより、セラミックの選択も異なります。専門家である歯科医師のアドバイス、カウンセリングをしっかり受けて、納得のいくセラミック治療で歯のコンプレックスを吹き飛ばしましょう。

監修者

寺井 美佐栄 先生
医師
ミサクリニック六本木本院
ミサクリニック六本木本院はこちら